この前、ブログ界隈で有名な八木仁平さんに会ってきました。

12309498_773937779399850_4952202916797074193_o
引用:八木仁平


八木仁平さんとは


ブロガー(詳しいプロフィールはこちら
高知出身、早稲田大学卒。
新卒フリーランス、5月末からキャンピングカー生活。 
月間70万人に読まれる個人メディア「やぎろぐ」を運営。
月商100万以上。 
ブログ学校「ブログカレッジ」代表。

うん、やんちゃっすね。


高知人ならひろめ市場で決まりでしょ


Twitter上では以前より相互フォローさせて頂いてました。
同時期に始めたブログの結果は雲泥の差。
そんな彼が早稲田を卒業し高知に帰省していたので、みんな大好き「ひろめ市場」で会うことにしました。


秀逸すぎる優秀さ


この日はピースケさんも同席していたので、八木さんとは初対面ながら、ざっくばらんに色んなお話させて頂きました。

■ ブログ運営について
■ 高知の人は「お金」が嫌い
■ 今の10代には勝てない

まあ、一言でいうと「優秀」。
その言葉の端々から優秀さが滲み出ていましたよ。


高知の人は「お金」が嫌い


個人的に一番面白かったお話をご紹介させて頂きます。
「高知」について、です。
私も八木さんも高知出身なので本当に高知のこと愛してますし、大好きです。
けど大好きだからこそ、今変わらなければ一生貧しい県だと言い切れるくらいのところまで来ているのです。

例えば、
高知の人は昼間から飲んだくれている。
物々交換で生活していける。
競争社会からはみ出している。
人も気候も暖かすぎる。

これらは長所なんですが、同時に短所でもあります。

だらしがない。
資本主義経済の中でお金をうまく稼げない。
お金をうまく稼げない、または稼がなくていい環境があるから自然と「厳しさ」が抜け落ち「甘える」「依存」体質が出来上がる。
競争社会が元々ない。(切磋琢磨できる環境があまりない)

県外からの移住者にとっては疲弊した心身を回復させるのにはもってこいな環境です。
そして外からの高い技術や能力を開花させるのにも持ってこいです。
ですがこれは高知県民のレベルが低いということにも直結しています。
つまり元々みんな暖かいので「競争」が少ない。
「競争」が少ないということは知恵を振り絞って考える、努力するという訓練が決定的に足りないのです。
ということはどんな現象が起こるかと言うと、現状の問題点すら問題であることを把握出来ない。
全てに目をつむって「どうにかしようとしない」ということが起こってきます。
これではいつまでたっても問題は山積みで、現状維持どころか悪化の一途なのです。


幼いころからの「考える力」=「思考力」の圧倒的な差


結局は学力に比例するんだと思うんです。
1日の時間管理から始まり、どうやって、どうしたら、目標を達成することができるのか?
仮に達成できなかった場合の反省点、次へ繋げる力。
これ、全部学力です。
この図をみてもらえばわかると思いますが、学力が低い県ほど外商力が低いと感じせざるにおえません。

06
充分今でも心は豊かですが、この豊かさを維持して行く為に少しは頭の方も賢くならないといけないなと思うお話でした。
これは尾崎知事の掲げる「地産外商」にも繋げていけることで、前回お会いした時、デハラユキノリさんも同様のことを仰られていました。
私のような底辺の底上げと現実に向き合うことが急務だと感じました。


「斬ったか、斬られたか」わからない八木くん


さて、やっと本題。
このようにたった一つの話題でもその話題の深層部分を読み解き「斬って」ますよね。
一刀両断。
お話して思ったのですが、鋭い洞察力と的確な指摘。
これが出来るって本当に優秀だなと感じたのです。
「斬ったか、斬られたか」わかんない位の鋭さですよ。
この後行われたイベントでも瞬時の的確な判断力というのは光っていましたよ。
まぶしー!!
余計なことは一切言わないしね。
きびしー!!
それでいて「どうにかしてあげたい」という人を救い上げる面も備え持つ。
やさしー!!


さいごに


彼は新卒フリーランスという、あえて厳しい世界に飛び込みました。
サラリーマンでお金を稼ぐことはある意味簡単なことなんです。
誰でも労働×時間=対価にすることは小学生のお手伝いでも出来ます。
そんな甘い世界ではなくて、フリーランス=自営業という厳しい道を選びました。
老婆心ながら少し心配していましたが、これっくらい優秀だとブログだけに限らず社会に対して実益のあるビジネスを展開していけるなと思いました。
期待は他人に寄せるものではないので、彼のストイックさを見習いながら今の自分に出来る最大限のことをしようと思える出来事でした。

会ってくれてありがとー!!
またね!


更新情報はこちらから





併せて読みたい!!

生粋の高知県民がオススメするよ!

高知のいいとこ・悪いとこ


第2の思春期!色々ほざいてます!エッセイ

幸せな女の作り方


亭主元気で留守がいい!母子の日常マンガ

絵日記