みなさん、お久しぶりです。
ええ、遭難してました。
難破船、蟹工船。
もう、なんでもいいや。
とんでもないことをやらかしてしまって、思考停止しておりました。
一歩間違えば、収監されるところでした。
ま、それは冗談として、、、笑

やっぱりこの世は紙一重で「自分は絶対にそんなことにならない」なんて保証はどこにもなくて。
気をつけて心掛けていても「一瞬の気の弛み」がとんでもないことになりうるということを思い知らされました。
事件性が大きいか小さいかだけの違いで他人を糾弾するのはやっぱり怖いなと思ったのです。
自分がやった間違いは反省はしなければいけません。
そして次はそのようなことにならないように対策を練らなければいけません。

自分の「甘え」、「驕り」だったんだと思います。

そして「信頼」を取り戻すことは非常に難しいということも、今更ながら気づかされました。

みんな優しくて「まあ、大したことにならんでよかったわ」と言ってくれることばかりで、自分が情けなくて情けなくて嫌いでたまらなかったです。

こんな私でも、この私を生きて行くのは「私」でしかないのだから、逃げも隠れもしてはいけないという現実。

言い訳はしない。
いつも誰かのせいにしてばかりの情けなくてゲスい自分とは決別せねばいけません。

ま、下ばっかり向いてたら、お天道様の存在にも気付けないので上向いていきましょう。

深刻になりましたが、「はじめてのおつかい」がとんでもないことになってしまった、というところでしょうか、、、。

迷子です。
迷子。
末っ子が迷子の末、行方不明。
(無事、見つかりました!)

変質者にでも連れて行かれたらと思うとゾッとします。

夫は「大冒険したね!」と言っていました。
あんたの能天気さがあたしは欲しいよ。
そしたら時給650円以下のブラック労働であっても、家事・育児を私一人に押し付けても、のほほーんと生きていられるでしょうよ。
個人主義ってサイコーですね!w
努力の方向性を間違わなければ、大成すると思いますよ。
(早くも人のせい!w)

深刻さは要らないですね。
次、どう挽回するか?ですね。
勉強になりました。

本当に一歩間違えば、どうなっていたかわかりませんからマジ反省しています。
捜索(?)にご協力してくださった関係者の皆様本当にありがとうございました。

今日も末っ子は元気に戦隊モノので遊んでおります。
かわいいものです。
この小さな幸せを壊してはいけないと思います。