京都精華大学で、はあちゅうさんの講演受講後、ちゅうつねカレッジメンバーさん達と都路里にてお茶する運びになったんです。

20151219_192223

京都ということで、京都・大阪の方がほとんどでしたが、私は高知から。
中には、はるばる東京からのメンバーさんもいらしていて、かんなり意気投合!
楽しいひと時を過ごすことができました( ´∀`)つ

みなさん初対面の方達ばかりなのに、サロンで考えを共有していたこともあって生まれた環境・住んでいる場所・仕事・ライフスタイルもバラバラなのに、すぐに打ち解けることができました。


私は常日頃、一人が大好きで、むやみやたらに交流を持とうとは思わないタイプです。
それがこうやって時々、無性に外と交わりたくなる時があります。

それは自分の中だけの世界じゃなくて広い視野で物事を捉えることができる『気付き』がいっぱいあるからです。 


京都のお茶屋と言えば『都路里』ということで、人生初体験してきました!
 
茶寮都路里の創業は1978年(昭和53年)。若い世代の皆様がお茶の正しい淹れ方と飲み方を体験し、お茶本来の美味しさを実感していただけたら・・・との想いから祇園辻利内に「お茶飲み道場」を設けたことに始まります。

かんなりお上品な店内と客層。
高知とは違って、なんかお上品w
(高知はかなりの確率で誰かが酔っぱらってて大声出してますから)

メニューはこんな感じ。
20151219_192151


私は「都路里あんみつ」

20151219_193332
20151219_193343 (1)

 これがどうして!かなりのボリュームでしたよ。
なんとか食べきりましたけど!


「都路里せんざい」

20151219_193509
 
「都路里パフェ」

20151219_193237

美味しいものを食べながら、とにかく明るい皆さんとお話し出来て、私が悩んでたことは、結局はどうにもならないことなんだなって思えました。

どうにもならないことに悩むよりもよりもどうにかできる考えを選んだ方が人生は楽しんじゃないかと勇気をもらえたひと時でした。

今度は家族と、友人と京都観光もかねて訪れたいと思いました。

みなさん、ありがとうございました〜(・∀・)つ



更新情報はこちらから





 

併せて読みたい!!

生粋の高知県民がオススメするよ!

高知のいいとこ・悪いとこ


第2の思春期!色々ほざいてます!エッセイ

幸せな女の作り方


亭主元気で留守がいい!母子の日常マンガ

絵日記