幼い時から漠然と“お母さん”になることを望んでいました。
夢 と言ったらいいのか。。。
この世に生を受けてやらなければならないお題=課題であるのか。。。
(※ミーハーなので、スピリチュアルや脳科学、心理学ブームに乗っかるタイプです

とにかく子供が欲しい!!



結婚願望が強かったので、お付き合いする男性からは「ウザイ!」「重い!」「キモッ!」
傷ついた私を癒してくれたのが、旦那さんです。
中学の同級生なので、性格とかは知り過ぎているので結婚まで時間はかかりませんでした。

前回の恋愛で、盛り上がる恋愛というのは最高も味わえるが、最低も味わうものだと痛感し、
なんかしらんけど居心地のいい旦那さんと時間を共に過ごすようになり、デキ婚へ。。。

相手のこともあるので、当初シングルマザーでも構わないから産ませてほしいと。。。
すると、
「一緒にじゃ、いかんが?」
「かまんけど。」
これで晴れて無事結婚する運びとなりました。

一番の決め手は魂が純粋なのです。彼。。。
私は損得考える方なのですが、バカと言ったら聞こえは悪いですが、あまり損得考えません。
人に対しても損得ありません。
私は一緒にいると迷惑な人とはからまないんですが、そういった視点で人と接していないんです。

そうゆう観点にとらわれていない人だったので、こんな側面もありました。
最高に堕落した生活=何もしない=ギャンブル=何かに依存した生活
ってゆう生活を教えてくれたのも彼でした。

最高に堕落した生活ってクセになるんですよね・・・

ただ、デキ婚。。。
相手は中卒。。。
フリーター。。。

信じられないかもしれませんが、私こう見えて、高知でも有名、全国でもかなり有名な銀行に勤めており、
いわゆるエリートだったわけです。
親は涙をのんで、結婚を承諾したのでした。

お嬢様が能力のない(本当は能力があると信じている)男に魅了される気持ちよ~くわかります。。。
(私がそうだから)

まだ、何もわかっていない23歳の夏でした。。。